高血圧サプリの比較サイト

高血圧でお悩みなら高血圧を下げるサプリメント

高血圧というのは投薬により改善することも出来ますが、実はこれまでの生活習慣を見直すことによって改善出来るケースもあります。

 

中でも最も大切なのが食生活の改善であり、高血圧を下げる成分が含まれている食事を心掛ける必要があります。

 

その成分というのが「DHA&EPA」「タウリン」「ナットウキナーゼ」などです。

 

しかし積極的にこれら成分が含まれている食事を毎日摂り続けるのは難しいものです。

 

だからこそオススメしたいのが高血圧サプリであり、普段の食生活の中で摂取が困難な成分を簡単に摂取することが出来るようになります。

 

当サイトではそんな高血圧サプリをランキングでご紹介していますので是非参考にしてみてください。

 

きなり

DHA・EPAのサプリメントの中でも人気の高いのがさくらの森が販売する「きなり」であり、DHA・EPAが500mg配合されています。

 

さらに血液サラサラ効果が認められているナットウキナーゼも豊富に含まれていることから、サラサラWパワーで高血圧の悩みを改善してくれます。

 

今だけのお得なキャンペーンとしまして、「特別モニター毎日お届けコース」を利用することにより、通常5,695円のところ、初回は67%OFFの1,980円で購入することが出来ます。

 

また2回目以降も毎月33%OFFの3,790円と大変お得です。

 

肝パワーEプラス

お客様満足度95%を誇る肝パワーEプラスは、広島産の牡蠣と紀州産の南高梅、長野産のニンニクといった3つの素材で作られています。

 

海のパワーである牡蠣には豊富な亜鉛が含まれており、タンパク質やビタミンなどがバランスよく含まれています。

 

大地のパワーのニンニクはフリーズドライ製法で栄養価を壊すこと無くギュッと詰め込まれており、果実のパワーの南高梅にはエネルギー不足を改善するクエン酸が豊富に含まれています。

 

5袋お試しセットの購入で通常1,500円のところを980円と520円お得になります。

 

トマト酢生活

愛用している人の90%が継続的な使用に満足しているのがトマト酢生活です。

 

トマト酢が15,000mg配合されており、カリウムやアスパラギン酸、グルタミン酸、GABAなどが含有されています。

 

臨床試験において、高血圧を下げる効果が認められており、トマト酢生活を飲み始めて一ヶ月程度で血液に作用し始めてきます。

 

まずは1世帯1回限りのトライアルパックがオススメで、10日分10本を通常価格1,600円のところ、980円で購入出来ます。

 

小林製薬のナットウキナーゼ

「サラサラ習慣をつけたい」「数値が気になる」「栄養不足が気になる」といった悩みにオススメなのが小林製薬のナットウキナーゼです。

 

納豆に含まれているナットウキナーゼが2000FU配合されており、これは通常の納豆5箱分の含有量となります。

 

さらに魚のサラサラ成分であるDHA・EPAもセットで配合されています。

 

始めて小林製薬のナットウキナーゼをお試しになる場合、初回限定の特別価格1,134円(通常1,620円)ととってもお得です。

 

白井田七

発売開始から6年で10万本を突破した白井田七は、白井田七サプリメントランキングと楽天ウィークリーランキングで堂々の一位を獲得しています。

 

まさに究極の和漢系サプリメントであり、合成素材は一切使用していなく、サラサラ成分は高麗人参の約7倍含まれています。

 

自然素材だからこそ大きな実感があり、その結果満足度94%を叩き出しています。

 

毎月300名様限定で初回特別定期価格9,240円(通常価格12,000円)でお試し出来ます。

 

高血圧サプリの飲み方

高血圧サプリというのは健康補助食品であり医薬品ではありませんので、健康に大きな害を与えてしまうことはありませんが、高血圧サプリの効果を高めるために正しい飲み方を覚えておく必要があります。

 

どのようなサプリメントにも共通して言えることですが、高血圧サプリに含まれている成分を効率的に体内へ吸収するために腸が活発に動いているタイミングに飲むことをオススメします。

 

つまり食後に飲むのが最も効果を期待出来る飲み方であり、高血圧サプリによっては一日に数錠飲むタイプもありますが、その場合には毎食後に分散させると一日に必要な栄養をきちんと摂取することが出来るようになります。

 

この時に注意するべきことがあり、複数の高血圧サプリを利用する場合に栄養の吸収をお互いに邪魔し合ってしまうことがあります。

 

例えば食物繊維とミネラルを同時に摂取しますと、ミネラルが体内へ吸収されていくのを食物繊維が邪魔をしてしまいます。

 

これではせっかく高血圧サプリを毎日継続して飲んでいたとしても期待出来る効果が減少します。

 

このことからお互いに邪魔をし合う成分がある場合には、なるべく時間を空けて飲むようにしましょう。

 

逆に相性の良い成分もあり、例えば高血圧でお悩みでしたら「マグネシウム」と「カルシウム」の組み合わせです。

 

2つの成分の相乗効果により、効率よく高血圧の改善に繋がります。

 

以上のことから高血圧サプリメントを利用する際には飲み方をきちんと頭に入れておくようにしましょう。

 

高血圧を下げるための運動について

高血圧でお悩みの方というのは、食生活の見直しや適度な運動など生活習慣の改善も行っているかと思います。

 

食生活の改善については高血圧を下げる効果のある成分が豊富に含まれている食事を心掛ければ良いのですが、運動については注意しなければいけないことがあります。

 

高血圧改善のために医師の診断を受けている方も多いかと思いますが、まず担当医に運動をしても良いか必ず確認をするようにしましょう。

 

確かに適度に運動をするということは高血圧の改善に効果的ですが、間違った運動をしてしまうと脳出血や心臓発作など、命に関わる重大な病気を発症してしまうことがあります。

 

ですのでまず最初は医師に相談し、そこで運動しても良いという承諾を得ることが出来たら、軽い運動から始めていきましょう。

 

いきなり身体に大きな負担のかかるジョギングや激しいスポーツはNGです。

 

最初はウォーキング程度から始め、二日に一回30分程度で問題ありません。

 

ただし日差しが強く気温も高い夏場の昼間は余計に健康を害してしまう可能性がありますので、朝や夕方など比較的涼しい時間帯に行うようにしてください。

 

そして軽い運動であっても運動中や終わった後には必ず水分補給することを忘れないでください。

 

水分補給をしないまま運動をしてしまうと、逆に血液がドロドロになってしまい、今まで以上に高血圧が悪化します。

 

徐々に慣れてきたら軽めのジョギングやプールを使った水中ウォーキングなんてオススメです。

 

高血圧でお酒を飲んでも大丈夫?

当サイトでご紹介している高血圧サプリメントは確かに高血圧を下げる効果を期待することが出来ますが、サプリメント生活をしながらお酒を飲んでも大丈夫なのでしょうか?

 

お酒を過剰に飲んでしまうと高血圧の原因になると言われていますが、少なめの飲酒でしたら問題無いのか気になるところです。

 

過剰な飲酒は心拍数を上昇させるため、結果的に高血圧を引き起こしますが、実は適度な飲酒でしたら逆に血圧を下げる効果があると言われます。

 

このことから毎日飲酒をするのは良くありませんが、数日に一回程度の適度な飲酒でしたら問題ありません。

 

毎日飲酒を続けることで、腎臓へ大きな負担を与えてしまい、腎臓の働きの一つである塩分の体外放出機能が衰え、そのまま塩分が体内に蓄積されてしまうことから高血圧の原因になります。

 

大好きだったお酒を今すぐに止めなさい!とは言いませんが、控えめにすることを忘れてはいけません。

 

そして注意すべきことは飲酒だけではなく、お酒と一緒に楽しむおつまみです。

 

居酒屋などでお酒を飲む場合、どうしても揚げ物や塩分が多く含まれているおつまみを選んでしがちで、これらは高血圧をさらに悪化させてしまう原因になります。

 

なるべく脂質と塩分が少ないおつまみを選ぶようにしましょう。

 

このように適度なお酒と正しいおつまみ選びをすることで、楽しみのお酒を止めること無く高血圧サプリメントの効果を十分に実感することができ、健康的な身体つくりに繋がります。